横浜市で補助金を使ったリフォームをする際のよくある質問

lineで相談
メールで相談
電話045-507-9627
年中無休
お問い合わせはこちら

横浜市で補助金を使ったリフォームをする際のよくある質問

横浜市で補助金を使ったリフォームをする際のよくある質問

2021/07/31

横浜市で補助金を活用したリフォームでよくある質問

No.0

横浜市で補助金を活用してリフォームを行う際、ほとんどの方が初めての経験であると思います。

ホームページなどにも条件など様々な記載がありますがそれを見ただけではまだまだ分からない点が多いと思います。

私自身も各補助金のホームページを見ただけではわからないことが多く何度も何度も役所に確認を取りました・・・苦笑

そんなわけで今回はお客様からよくいただくリフォームに補助金を活用する際の質問をご紹介させて頂こうと思います!

なお、各補助金の詳しい説明は別記事にてご紹介させていただいておりますのでそちらをご覧ください。

過去記事:→横浜市の浴室リフォーム補助金制度について

     →横浜市でお風呂リフォームの際に使える補助金について

     →横浜市でお風呂のリフォームで使える補助金制度 ~高齢者等住環境整備事業 編~

     →横浜市でお風呂のリフォームに使える補助金制度 ~介護保険の住宅改修費 編~

     →横浜市でリフォームをする際に使える補助金について ~(障害者)住環境整備事業 編~

              →横浜市でバリアフリーリフォームをした時の補助金や減税について

              →川崎市でリフォームに使える補助金について~高齢者住宅改造費助成事業 編~

              →川崎市でリフォームに使える補助金について~介護保険制度住宅改修費 編~

              →川崎市でバリアフリーリフォームをした際に活用できる減税制度

よくある質問① ホームページ上で工事例に入っていないリフォーム工事でも大丈夫?

No.1

補助金によってはホームページ上に例としていくつかのリフォーム工事内容があげられていることが多いですが、そこには書いていないリフォーム工事を希望する場合も多くあると思います。

特にバリアフリー関連の場合は実際に住んでいる方1人1人使用感が異なるため様々なリフォーム工事があります。

結論としてはリフォーム工事例に入っていなくてもその補助金制度の目的からそれていなければ補助金が使える可能性が高いです。

多くの補助金の場合劣化や故障を理由としたリフォームには使用できません。

しかし、その設備自体をバリアフリーに特化したものにリフォームする場合は補助金が使用できる可能性があるのです。

実際に使えるのかどうかは役所に申請を出してみないことにはわからないことがほとんどのためまず相談してみましょう。

 

よくある質問② 申請をしてから補助金が下りるまではどのくらいの期間がかかる?

No.2

補助金を利用してリフォームを行う場合申請を含めて多くの書類を提出する必要があり、それらすべてが承認を受けなければ補助金が下りないため申請してすぐに下りることはまずありません。

ではどのくらいの期間をみておけばよいのでしょうか?

これも補助金制度によりますが、おおよそ申請から2~3か月ほどかかります。

制度や状況、内容などによって期間は前後するため余裕をもってリフォームを計画していくことが重要です。

使う制度さえ決まっていればおおよその期間はわかるため先にしっかりと確認をしておきましょう。

おわりに

No.3

いかがでしたでしょうか?

補助金に関してはリフォーム内容や現在の状況が人によって大きく異なるため様々な疑問があることと思います。

何か少しでもわからないことがございましたらお住まいの自治体や当社までお気軽にご連絡ください。

 

当社は横浜市都筑区を中心とした地域で地域密着でリフォームをさせて頂いております。

横浜市都筑区近辺でないお客様、横浜市外のお客様もぜひ一度ご相談ください!

 

お問い合わせ・ご相談は、

パソコンの方はホームページの一番上のボタンから

スマートフォンの方は右上のメニューを開き一番下のボタンから

皆様のお声をお聞かせください!

お問い合わせ

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。