川崎市でリフォームに使える補助金について~高齢者住宅改造費助成事業 編~

lineで相談
メールで相談
電話045-507-9627
年中無休
お問い合わせはこちら

川崎市でリフォームに使える補助金について~高齢者住宅改造費助成事業 編~

川崎市でリフォームに使える補助金について~高齢者住宅改造費助成事業 編~

2021/07/16

川崎市でリフォームに使える補助金は?

No.1

川崎市でもリフォームの際に使える補助金がいくつかあります。

横浜市の例を挙げてきたように川崎市の場合もご紹介していこうと思います。

今回紹介する補助金は「高齢者住宅改造費助成事業」というものです。

高齢者住宅改造費助成事業の概要

No.2

以下川崎市ホームページより抜粋。

(元ページURL:高齢者住宅改造費助成事業)

 

・対象者

要介護認定において要支援以上の認定を受けた65歳以上の高齢者であり、住宅の改造が必要と認められる方

 

・制度概要

身体機能の低下により支援・介護を必要とする高齢者が、住宅の改造を行うことにより、在宅で安全な生活が続けられるよう支援するとともに、介護者の身体的・精神的負担を軽減することを目的として、その改造費用の助成をします。

※必ず事前に御相談ください。(工事着手後に申請された場合は、助成を受けることができません。)

改造箇所…浴室、手洗所、居室、玄関、食堂、廊下、階段など(介護保険制度の住宅改修以外の工事)

・助成対象基準限度額…100万円(所得に応じて利用者負担額が変動。)

 

・問い合わせ窓口

居住中の各区高齢・障害課 高齢者支援係まで。

 

このようになっております。

横浜市のリフォームに使える補助金同様に対象者の条件や自己負担額が定められており、実際にいくら補助されるのかに関しては申請をしてみてからとなります。

 

対象者に含まれる川崎市にお住まいの方でリフォームを検討されている方は一度相談してみましょう。

実際にはどのようなリフォームに補助金がでるの?

No.3

あくまでも審査するのは自治体であるため一概には言えませんが、大半のバリアフリーに関わるリフォームであれば問題なく補助される可能性が高いです。

また、内容によってはそのリフォームに付随して発生してしまうリフォームに関しても補助が下りる可能性が高いためぜひ活用しましょう!

 

また、前項でも記述した通り申請のタイミングには注意しましょう。

リフォーム工事着手後の申請では通らないため、リフォーム業者と打ち合わせの段階から申請をしておくことをおススメいたします。

おわりに

No.4

いかがでしたでしょうか?

内容としては横浜市の補助金と似たようなものになっております。

リフォームの際に少しでもお得にリフォームをしたいという気持ちは皆様同じだと思います。

こういった補助金を活用してお得にリフォームをしてみましょう!

なにかわからないことや、気になることがございましたらお気軽に当社までご相談ください!

 

当社は横浜市都筑区を中心とした地域で地域密着でリフォームをさせて頂いております。

横浜市都筑区近辺でないお客様、横浜市外のお客様もぜひ一度ご相談ください!

 

お問い合わせ・ご相談は、

パソコンの方はホームページの一番上のボタンから

スマートフォンの方は右上のメニューを開き一番下のボタンから

皆様のお声をお聞かせください!

お問い合わせ

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。