横浜市でお風呂のリフォームに使える補助金制度 ~介護保険の住宅改修費 編~

lineで相談
メールで相談
電話045-507-9627
年中無休
お問い合わせはこちら

横浜市でお風呂のリフォームに使える補助金制度 ~介護保険の住宅改修費 編~

横浜市でお風呂のリフォームに使える補助金制度 ~介護保険の住宅改修費 編~

2021/05/21

こんにちは!

横浜市の都筑区を中心にリフォームを格安でさせていただいておりますTKライフサポートです!

 

今回は前回に引き続き横浜市でお風呂をリフォームする際に使える補助金の残り1つを詳しくご紹介させて頂こうと思います。

過去の補助金関連記事はコチラ→ 横浜市の浴室リフォーム補助金制度について

                横浜市でお風呂のリフォームで使える補助金制度 ~高齢者等住環境整備事業 編~

                横浜市でお風呂リフォームの際に使える補助金について

 

 

今回ご紹介させていただくのは「介護保険を使用した住宅改修費の支給」です。

 

以下横浜市HPより一部抜粋

(横浜市ホームページ内・元ページ 介護保険の住宅改修費について)

 

概要

在宅での生活に支障がないように、手すりの取付け等特定の住宅改修を行った場合に、一定の限度額内において、かかった費用の9割(1割負担の場合)が介護保険の給付費として、保険者(横浜市)から払い戻されます。

 

対象者

要支援、要介護者

 

限度額

20万円(保険給付18万円(1割負担の場合))

    • ・一定以上の所得がある方の利用者負担は、2割(保険給付16万円)または3割(保険給付14万円)※となります。
       ※3割負担導入は平成30年8月から
    • ・改修費用の支払日(領収書の日付)時点での負担割合が適用されます。
       一定以上の所得については、サービスの利用者負担について(PDF:475KB)を参照ください。
    • ・住宅改造については、住環境整備事業でも助成をうけることができます。

 

窓口

・各区保険年金課

・各区高齢(・障害)支援課

 

このようなものとなります。

 

この制度を利用するにあたり一番最初に必要なことはケアマネージャーさんへの相談です。

原則としてケアマネージャーさん等が作成する理由書がなければこの申請ができないためです。

ケアマネージャーさんがいない場合は各区高齢(・障害)支援課に相談しましょう。

 

その後申請のために必要な書類の作成等を行い、整い次第 申請→承認→施工開始・完了→住宅改修費の払い戻し

こういった流れになります。

手すりの取り付けや和式便器から洋式便器への取替、段差の解消、滑りにくい床材へのリフォーム等様々な項目で使える補助金のため、横浜市にお住いの対象の方はぜひ一度ご検討ください。

 

申請に必要な書類等、私共で代行できることはできる限りさせて頂きますのでお気軽にご相談ください!

 

当社は横浜市都筑区を中心とした地域で地域密着でリフォームをさせて頂いております。

横浜市都筑区近辺でないお客様、横浜市外のお客様もぜひ一度ご相談ください!

 

お問い合わせ・ご相談は、

パソコンの方はホームページの一番上のボタンから

スマートフォンの方は右上のメニューを開き一番下のボタンから

皆様のお声をお聞かせください!

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。