横浜市の内装リフォーム DIYでできること

lineで相談
メールで相談
電話045-507-9627
年中無休
お問い合わせはこちら

横浜市の内装リフォーム DIYでできること

横浜市の内装リフォーム DIYでできること

2021/03/19

こんにちは!

横浜市の都筑区を中心にリフォームを格安でさせていただいておりますTKライフサポートです!

 

最近では在宅期間が多くなったことなどもあり、DIYでいろんなものを作る方が増えています。

少し前まではあまり聞きなれなかったDIYという単語ですが、ワイドショーやネット上など様々な箇所で目にするようになりましたね。

そこで今回はお部屋の内装リフォーム関連のDIYについて少しお話しようと思います。

 

まず最初にご自身でクロスを張る場合。

クロスについてネットで検索をしたことのある方はご存じかと思いますが、クロス自体は値段的には正直そんなに高価なものではありません。

あとはクロスを張るためのノリや張る際に使うカッターやハケといったものがあれば張ること自体は可能なため安価にできる部類に入るかなと思います。

問題は張るという作業になります。

自分でやる場合現在張ってあるクロスを剥がさずに上から重ねて張ることを想像する方が多いかと思いますが、正直お勧めできません。

ノリを塗ったのだから張り付くだろうと思われがちですが、クロスは下地としては吸水性が低く不十分であるため非常にはがれやすいのです。

また、はがれやすいのと同様に仕上がりに影響が出てきます。

特に隙間が空きやすく、時間が経つと5mm以上あいてしまうなんてことも・・・

そのためやはりクロスは剥がして張るべきなのです。

もし仮にご自身で剥がさずにという場合はポイント張りをお勧めします。

全面丸ごとではなく一部分だけアクセントのように張る感じですね。

当然左右のクロスと比べて新しく張る分少し段差はできますが、もともとアクセントとして張るのであれば逆に強調されおしゃれな仕上がりになるのではないか?と思います。

 

また、天井や梁(ハリ)の周りの凸凹しているところは非常に張りにくく自分でやってみたはいいものの結局プロにお願いした。なんてこともよくあります。

器用な方であればとってもきれいな仕上がりになるとは思いますが、大部分の張替えとなるとDIYの範疇は越えてプロの行う内装リフォームになるかなと個人的には思います。

 

 

続いて床材関連です。

内装リフォームで言うとフローリングやカーペット、クッションフロアなどですね。

これに関してはクロスに比べDIYでやってみようと思う方は非常に少ないと思います。

現在の床を剥がして、下地をきれいにして、張って・・・考えるだけでも重労働です。

また、集合住宅にお住まいの方の場合防音の関係で使う材料に決まりがあることがほとんどです。

仮にその基準を満たしていないものを使用し、指摘された場合とんでもなく面倒なことになるのでやはりプロに頼みましょう。

DIYの範囲でお勧めするとなると。やはりマット系統を敷く事かなと思います。

ホームセンターなどで売っているシールで張るタイプのマットであれば作業も難しくなく安価に簡単に行えるためおすすめです。

 

しかし、水回りに関しては少し気を付けてください。

マットの吸水性が高い場合、その下のおおもとの床に影響が出てしまうためです。

フローリングの場合木でできているためやはり水に対してはあまり強くありません。

様々な箇所に注意しながらDIYを楽しみましょう!

 

お問い合わせ・ご相談は、

パソコンの方はホームページの一番上のボタンから

スマートフォンの方は右上のメニューを開き一番下のボタンから

皆様のお声をお聞かせください!

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。