横浜市のリフォーム 内装リフォームにかかる費用はどう決まるの?

lineで相談
メールで相談
電話045-507-9627
年中無休
お問い合わせはこちら

横浜市のリフォーム 内装リフォームにかかる費用はどう決まるの?

横浜市のリフォーム 内装リフォームにかかる費用はどう決まるの?

2021/03/15

こんにちは!

横浜市でリフォームを格安でさせていただいておりますTKライフサポートです!

 

今回は内装リフォームにかかる費用についてご紹介させていただければと思います。

まず第一に内装リフォームと言っても様々なものが含まれますのでそこを整理しようと思います。

・壁紙の張替え(壁・天井)

・床の張替え(フローリング・クッションフロア・カーペットなど)

・建具の交換(ドア・窓枠など)

・間取りの変更

・巾木の交換(ソフト巾木・木巾木)

・壁や棚の造作

などなど多岐にわたりますが大きくはこの辺りをご想像される方が多いかなとおもいます。

一部を交換するためにはその周りも工事が必要なことも多いため1つの内容にしても付随工事が発生するかも、とお考えいただくのが一番かと思います。

 

続いて費用について

リフォームにかかる費用を大きく分類すると

・材料費

・職人の工事費

・諸経費

の3つに分類されます。

もちろんリフォーム会社によって違いがあることもありますのでご了承ください。

 

まず材料費について。

この費用に関しては基本的にリフォーム箇所の規模とその材料(商品)のグレードによって変わってきます。

商品のグレード×規模がこの費用になると思っていただければOKです。

 

続いて職人の工事費です。

ここの費用が会社によって違いが出てくる場所かなと思います。

特に内装の工事になるとすべての工事を行える職人というのはあまり多くありません。

そして職人によっても当然得意なものというものが違ってきます。

フローリングの張替えが得意な職人もいれば壁紙を張るのが得意な職人、建具の交換が得意な職人などなどです。

一概に費用はこの程度とは言えませんがざっくりと言ってしまえば、

工事にかかる日数×職人の人数これが工事にかかる費用になります。

しかし当然職人によって金額も様々ですし、はっきり言ってしまえば腕も様々です。

ここの金額が高いからぼったくりだ!とも安いからいい会社だ!ともならないわけです。

相場から大幅に金額がずれている場合はまた話が変わりますが、工事前にしっかりとどのような職人さんが来るのかなどは営業担当と確認することをお勧めいたします。

大きな工事になれば実際に工事前に職人が現地調査にお伺いさせて頂く事もありますので、そこで不安や質問などを聞いていただくというのも一つの手です。

同じ内容の工事でも現場の状態によって金額が変わってくることもあります。

例えば極端な例になりますが、

同じ形、同じ平米の壁紙の張替え工事でも築2年の建物と築50年の建物では必要な工事の工程が変わってくるのです。

もちろん金額が違うからにはしっかりとした理由がありますのでそこもお聞きいただければと思います。

 

ほかにも、リフォーム全般に言えることですが実際に壊したり剥がしたりしてみなければわからないことなども多くあります。

まさかこんなことになっているとは・・なんてことも・・・

壁紙やフローリングを剥がしてみたら下地がボロボロだったり、過去のリフォームでずさんな工事がされていたりなどなどです。

こういった不足自体もあらかじめ加味したうえで費用が決まるため、高いなと思ってもしっかりと理由を聞くことをお勧めいたします。

 

最後に諸経費について。

これが一番よくわからないと思われる方も多いと思います。

一概にこれが何かといわれると難しいのですが、この中には運搬費や廃棄費用。現場の管理費やリフォーム会社の人件費や経費などなど材料費と工事費以外にかかる間接的な費用をまとめて諸経費として扱うことが多いです。

1日で終わるような工事であれば打合せの回数も多くなければ現場の管理も1日で済みます。

しかし、大きな工事であれば商品の発注や職人の手配。お客様との打ち合わせや工事中の現場管理や交通費などなど1日の工事に比べてかかる費用が段違いなのが分かると思います。

そのため工事の規模によってこの諸経費は費用が高くなっていく、というわけなのです。

会社によってはこの諸経費を見積もりに記載していないところもありますが、総額が他社と大きく変わらなかった際は結局そういうことというわけです。

 

これらの費用を合わせて出てくるのがその工事の総額というわけです。

基本的に見積書に関しては工事の内容ごとや商品ごとに細かく費用が記載されていることが多いと思います。

それらを目を皿にしてみるのは大変かとは思いますが、しっかりと間違っていないかは確認するべきかと思います。

当然不要な工事費用がかかっていれば省くべきですし、逆に希望した内容が入っていないなんてことも確認していただければと思います。

なにが必要で何が不要なのかわからない!というお客様が当然ほとんどだと思いますのでこれ何?と思うような項目があればぜひその際にご質問ください!

 

リフォームをするなら当然安く済むほうがいいと思います。しかしそれはあくまでも同質であった場合です。

しっかりと打ち合わせを重ねていく中で信頼できる業者に頼むのが最善だと思います。

当社は横浜市の都筑区を中心として地域密着でリフォームをさせて頂いております。

皆様に安心・信頼していただけるように日々精進しておりますのでぜひ一度気になることがございましたらご相談ください!

 

お問い合わせ・ご相談は、

パソコンの方はホームページの一番上のボタンから

スマートフォンの方は右上のメニューを開き一番下のボタンから

皆様のお声をお聞かせください!

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。