DIYでリフォームできるところ

lineで相談
メールで相談
電話045-507-9627
年中無休
お問い合わせはこちら

DIYでリフォームできるところ

DIYでリフォームできるところ

2020/09/06

ボードアンカーを使って壁に物を止める

こんにちは!横浜市都筑区・港北区、川崎市宮前区を中心に、地域最安値でリフォーム等をご提供しているTKライフサポートです。

基本的にDIYでのリフォームはおすすめしておりませんが、家庭にある工具で出来る作業としては壁に棚を付ける、絵や写真をかけるがあります。マンションの壁は石膏ボードで立てられている場所が多いので、ボードアンカーを使えばビスを打って固定ができます。ボードアンカーが使える場所はボードの裏に下地の木材が無く中空構造になっている所です。下地がある所は下地にビスを打ち込めば強固に固定できます。ただ電動工具なしで下地木材にビスを打ち込むのは結構大変です。

手すりなどは人間の体重が掛り、場合によってはそれ以上荷重が掛りますので下地木材に固定します。また天井面は落下の危険性がありますので、ボードアンカーで止める事はできません。

ではボードアンカーの使い方の簡単なご説明をいたします。まずビスを止めたい位置に印を入れます、その印にドライバーでボードの半分くらいの厚みまで穴をあけます。その穴にボードアンカーをドライバーでねじ込んでいきます。ボードアンカーの頭が浮かないように最後までねじ込んでください。ボードアンカーにビスを打ち込んで完了となります。ボードアンカーはやり直しが出来ないので位置決めは慎重にお願いします。また私の失敗談ですが、ボードアンカーをねじ込む際に力が強すぎたのかアンカーが壊れてしまい大変焦った事があります。ボードアンカーをねじ込む際はゆっくりと慎重にしてください。くれぐれも下地の木材のない場所にしてください。下地があるかどうかは、軽く叩いて音で判別するかホームセンターに下地探しという先から針が出る道具が800円ほどで売っていますので使ってみてください。

ボードアンカーの種類によってはエアコンを吊るしたりも可能です。ただDIYでされる場合は一般的なボードアンカーで、棚を吊るしたり絵画をかけたりリモコンを壁付けるす程度にしていただいた方が無難です。

当社では都筑区、港北区、宮前区を中心にこのようなDIYのご相談にも乗らせていただいておりますので、遠慮なくご連絡ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。