ガス器具の交換時期

lineで相談
メールで相談
電話045-507-9627
年中無休
お問い合わせはこちら

ガス器具の交換時期

ガス器具の交換時期

2020/09/02

ガス器具はいつ交換したらいいの

こんにちは!横浜市都筑区・港北区、川崎市宮前区を中心に、地域最安値でリフォーム等をご提供しているTKライフサポートです。

今日はガス器具の交換時期についてのお話です。言ってしまえば壊れるまで使うで良いのですが、ガス給湯器は冬場に壊れてしまうと大変です。まず前提として冬場は水温が低いので給湯器にとって負担となり壊れやすい状況です。ガス器具の交換はガス接続の資格が必要ですので、冬場は圧倒的に職人さんが足りなくなります。また、年末年始がありメーカーが長期の休みになるため商品の発注ができません。クリスマスの頃に給湯器が壊れてしまうと年明けまで交換工事が出来ないことになってしまいます。

なんとか修理で応急処置をと思っても修理自体の件数も多く、気を付けなければいけないのがガス器具は廃番後10年しか部品の保有期限がありません。給湯器で12年以上ご使用の場合は部品がないケースがほとんどです。

以前であれば、お風呂は風呂釜、お台所は小型湯沸かし器とセパレートに分かれていましたので耐え忍ぶ事が出来ましたが、現在のマンションの給湯設備は1台で全てを賄っていますので壊れてしまうとお手上げです。

だからこそ10年以上お使いのガス器具につきましては、今この時期の買い替えのご検討をお願いしたいのです。

ガス器具の業界は良くも悪くも都市ガス会社さんの動向に左右されます。今年は分かりませんが例年であれば10月末ぐらいから「ガス展」が始まり、ガス器具が一年で一番多く出る季節になります。そうなると売り手市場となってしまいますので今この時期が一番お得です。

ガスコンロも同様ですので、合わせてご検討ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。