トイレを選ぶうえでの必須条件について

lineで相談
メールで相談
電話045-507-9627
年中無休
お問い合わせはこちら

トイレを選ぶうえでの必須条件について

トイレを選ぶうえでの必須条件について

2020/08/24

こんにちは!

横浜市都筑区・港北区、川崎市宮前区を中心とした地域に密着でハウスクリーニング・リフォーム等をお安くさせていただいておりますTKライフサポートでございます。

 

さて本日はトイレのリフォームについて!

世の中にはいろんなメーカーさんのいろんな商品がありますよね。

そんな中でこれがいいなぁと思い業者さんに頼んだらこれは設置できません、と断られた経験がある方もいるのでは?

トイレなのでサイズ的に部屋に入らないなんてことはないと思いますがではなぜなのか。

 

その理由の多くは排水方向と排水芯というものが原因です。

トイレは当然最後流さなければなりません。

そして下水管を通って排出されるのですが、マンションの場合その大本の配管が部屋に対してどこに通っているのかによって接続できるトイレ本体の向きが変わるのです。

これが排水方向。

大きく分けて向きは3つ。

 

まずは下方向に排水されている床排水。

この場合配管自体は便器本体で隠れてしまうので管は見えません。

トイレからどこにも管が伸びていなければそのトイレは床排水ということになります。

 

続いて便器の後ろから管がでている壁排水の後ろ抜き。

トイレと後ろの壁の間に管が走っている場合がこのパターンになります。

 

最後に左右の壁に向かって管が伸びている壁排水左右抜き。

このケースは全体でみると少ないですが、これも管の向きを見れば一目瞭然ですね。

 

この3つの排水方向があるのですが、トイレによってその排水方向に対応していたりしなかったりするのです。

例えば商品Aは床・壁排水どちらも設置可能だが左右抜きはNGだったり、床排水のみ対応だったり。

これが原因で選んだトイレが設置できなかったりするわけです。

しかしそんなことわざわざ調べるのは正直大変です笑

そんな時はTKライフサポートにご連絡をください!

無料で現地調査、ご相談、お見積もり迄させていただきます!!

長くなってしまったのでもう一つの理由の排水芯についてはまた後日の記事で!

それではさようなら~。

 

お問い合わせ・ご相談は、

パソコンの方はホームページの一番上のボタンから

スマートフォンの方は右上のメニューを開き一番下のボタンから

皆様のお声をお聞かせください!

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。