トイレリフォーム

lineで相談
メールで相談
電話045-507-9627
年中無休
お問い合わせはこちら

トイレリフォーム

トイレリフォーム

2020/08/16

トイレリフォーム注意点

こんにちは!

横浜市都筑区・港北区、川崎市宮前区を中心に、地域最安値でハウスクリーニング・リフォーム等をご提供しているTKライフサポートです。

リフォームを考えた時、最初にご提案するのがトイレと給湯器になります。この二つは万が一故障した時に直ぐに生活に支障が出るからです。特にトイレですね、近くにコンビニエンスストアがあって借りれればいいのですが無いと本当に困ってしまいます。トイレ交換をする際に知っておいていただきたいのが、お使いのトイレの排水タイプです。床に排水されている床排水タイプと壁に排水管が伸びている壁排水タイプの大きく2種類あり、床排水は標準の壁から200mmのタイプとそれ以上のリフォームタイプに分かれています。壁排水タイプは壁に接続されている排水管の高さで120mmタイプと150mmタイプがございます。分からない場合は品番を教えていただければ、どの業者でもすぐにわかります。品番にもタンクの品番と便器の品番に分かれている場合がありますので便器の品番を教えていただければ確実です。

トイレリフォーム業者の中でも頭を悩ませるトイレがLIXIL(INAX)の「カスカディーナ」です。写真参照。1974年から発売された特殊な形をしたトイレで、当時は人気があり、数多く販売されました。このトイレは床排水の排水芯が120mmと特殊な為、対応仕様をご選択する必要があります。LIXIL(INAX)製トイレ(TOTOも一部あります)には対応品があります。

前期型(D)C-2280S・2480S系 (D)C-1280S・1480系 C-1080S・1180S 後期型DC-4580S・4880S BC(DC)-3580・3880系 BC(DC)-2580・2880系 BC(DC)-1580・1880系・C-83S品番は便器の側面にシールで貼り付けされています。

最近の若いリフォーム業者さんだとカスカディーナ自体を見たことがない方も多いと思います。当社は経験豊富ですので安心してお問い合わせください。(笑)

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。