今こそペットのためにフローリング張替えを

lineで相談
メールで相談
電話045-507-9627
年中無休
お問い合わせはこちら

今こそペットのためにフローリング張替えを

今こそペットのためにフローリング張替えを

2021/05/27

こんにちは!

横浜市の都筑区を中心に近隣地域(横浜市:青葉区、港北区、緑区、神奈川区、鶴見区など 川崎市:宮前区、高津区、中原区、多摩区など)でリフォームを格安でさせていただいておりますTKライフサポートです!

 

コロナ禍で在宅時間が伸びたことによって様々な変化が起きていますね。

リフォーム業界ではリビングのリフォーム(フローリング・壁紙張替え等)が増えてきているというデータもありますが、

そんな中でほかに増えてきているものの中に「ペットを飼う」も入ってきます。

ニュースやワイドショーでも度々話題になっていたので記憶にも新しいのではないでしょうか?

このペット(今回はワンちゃんをメインとさせていただきます)を飼うにあたっておうちの中の床材というのはとても重要になっています。

過去記事にも書いた通り最近はフローリングの家が多く、昔のフローリングですとワックスをかける必要があったりそもそもあまりグリップ感が強くはありませんし、

そのフローリングのままペットを飼うとペットの健康に支障をきたし、けがの原因になることも珍しくありません。

そのため、「気持ちはフローリングにしたいけどペットのためにうちはカーペットのまま」というお声もよく耳にします。

確かにカーペットであれば柔らかく柔軟性もあるためペットのためにはとても良いと私も思いますが、実はペットのために作られているフローリングも多くあるのです!

 

まず前提としてなぜ滑りにくい床がペットのためによいのか。

ペットを飼われている方でもそうでない方でもご存じかとは思いますが、ペットが歩いたり走ったりする際に滑りやすい床の場合足腰にかなりの負担がかかってしまうためです。

更に近年の人気犬種ランキングを見ると上位に入ってくる犬種のほとんどが小型犬です。

トイプードルやダックス、チワワなどの小型犬は体に対して足が短いためどうしてもヘルニアになりやすくしっかりとした環境作りがマストとなります。

今家がカーペットでペットを飼っていて、本当はフローリングにしたいけどペットのことを考えるとできない、とお考えの方はぜひ一度ペット用のフローリングを検討してみてください!

各メーカーから様々なペット用フローリングが出ていますのでお気に入りのフローリングがきっとあるはずです。

 

ペット用のフローリングには基本的に滑りにくい、耐アンモニア性能がある、傷・汚れに強いといった特徴を持っているものがほとんどです。

特に子犬を飼っていたり、小さなお子さんもいらっしゃる場合はおしっこを漏らしてしまったり、水をこぼしたり、ご飯を落としたりしてしまった後のお掃除がとても楽なのが魅力的です。

また滑りにくいという特徴も合わせて持っているためご高齢の方などにもお勧めできるフローリングです!

 

ペットのためにフローリングの張替えをあきらめていた方はぜひ一度お気軽にご連絡ください!

私も個人的にワンちゃん猫ちゃんが大好きなのでぜひお会いしたいです 笑

 

当社は横浜市都筑区を中心とした地域で地域密着でリフォームをさせて頂いております。

横浜市都筑区近辺でないお客様、横浜市外のお客様もぜひ一度ご相談ください!

 

お問い合わせ・ご相談は、

パソコンの方はホームページの一番上のボタンから

スマートフォンの方は右上のメニューを開き一番下のボタンから

皆様のお声をお聞かせください!

 

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。