フローリングへ張り替えることのメリットとは?

lineで相談
メールで相談
電話045-507-9627
年中無休
お問い合わせはこちら

フローリングへ張替えることのメリットとは?

フローリングへ張替えることのメリットとは?

2021/05/26

こんにちは!

横浜市の都筑区を中心に近隣地域(横浜市:青葉区、港北区、緑区、神奈川区、鶴見区など 川崎市:宮前区、高津区、中原区、多摩区など)でリフォームを格安でさせていただいておりますTKライフサポートです!

 

最近はもう半袖でいいくらいの気温になってきましたね。

蒸し暑い日はとても過ごしにくいですがカラッとしている日は風がとても気持ちよく感じます。

今年は冷房の出番が早く来そうな気がします・・・

 

さて今回はフローリングに張替えるメリットについてです。

最近では家の床をリフォームする際にフローリングを選ばれる方が多いですね。

カーペットからフローリングに張替えたり。和室を洋室にかえてフローリングを張ったり。

ではフローリングのメリットは何でしょうか?

 

まず1つは畳やカーペットに比べてダニが発生しにくいことです。

ダニは人のフケや食べかす、ホコリ、髪の毛などを食べて繁殖していきます。

カーペットや畳の場合、これらのダニの餌になるものが隙間に入り込んでしまった場合取り出すのがかなり困難です。

掃除機で吸ったとしても完全には取り切れません。

そうするとそこでダニが繁殖し続けてしまうというわけです。

それに比べてフローリングは隙間が少ないため比較的簡単に餌になるものを除去できるためダニが発生しずらい、というわけです。

しかしながらフローリングの継ぎ目など隙間が全くないわけではないのでこまめにお手入れをしましょう。

 

続いてこれが個人的には一番大きいかなと思うのですが、お手入れのしやすさです。

少し前のフローリングであれば定期的なワックスがけが必要であったため強みと呼びにくかったのですが、最近のフローリングはワックスがけが不要なものが多く基本的に掃除機一つでお手入れが完了してしまいます。

また飲み物やソースなど液体をこぼしてしまったとしても拭くだけでOKです。

対してカーペットの場合、掃除機をかけるにしても奥に入ったごみを浮き上がらせてから掃除機をかける必要があったり、液体をこぼしてしまった場合は洗剤を使って汚れを落とす必要があります。

特に小さなお子様がいらっしゃる方にとってはかなり大きなメリットかなと思います。

 

最後に和室と比べた時のメリットとしてはベッドがおけるということです。

決して畳の上にベッドを置いてはいけないというわけではないですが、やはり畳にとって良くはないです。

前述したダニの発生の原因になったり、当然畳にへこみができてしまいます。

またベッドを移動させる際に持ち上げられず引きずる場合は畳の表面が傷ついてしまいます。

和室を洋室にかえる上での大きなメリットと言えます。

特に高齢の方で今和室に布団を敷いて寝ている方などから将来ベッドにかえるためにとのことでお話を頂く事が多いです。

 

他にもコーディネートのしやすさや床暖房が設置できるなど様々なメリットがあります。

皆様の求めるものに対して何が最も良いのかを考えて選んでみましょう!

 

当社は横浜市都筑区を中心とした地域で地域密着でリフォームをさせて頂いております。

横浜市都筑区近辺でないお客様、横浜市外のお客様もぜひ一度ご相談ください!

 

お問い合わせ・ご相談は、

パソコンの方はホームページの一番上のボタンから

スマートフォンの方は右上のメニューを開き一番下のボタンから

皆様のお声をお聞かせください!

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。