洗面所をおしゃれにリフォーム!いろんなポイントを解説!

lineで相談
メールで相談
電話045-507-9627
年中無休
お問い合わせはこちら

洗面所をおしゃれにリフォーム!いろんなポイントを解説!

洗面所をおしゃれにリフォーム!いろんなポイントを解説!

2021/05/13

こんにちは!

横浜市の都筑区を中心にリフォームを格安でさせていただいておりますTKライフサポートです!

 

よくあるお話なのですが、例えばお風呂をリフォームして洗面所をそのままにした場合、お風呂とつながっている洗面所がどうしても気になってきます。

お風呂と洗面所は当然別物ではありますが、導線を考えるとお風呂に入るためには洗面所を通る場合がほとんどのためある意味で一体と思った頂いたほうがよいのです。

そこでどんなふうに洗面所をリフォームを考えればいいのかを軽くご説明させていただきます。

 

まず最初に洗面所を構成するおおよその部分を考えていきます。

・洗面台本体

・床材

・壁紙

・洗濯パン

(・換気扇)

大きくはこのあたりかなと思います。

換気扇と洗濯パンに関しては洗面所にないケースもそれなりにありますし、あまり大きく見た目には関わらないため今回は省きます。

(機能としては洗濯パン・換気扇はとても重要な役割を持っておりますのでお気を付けください。)

 

まず最初に考えるのはやはり色合いでしょう。

床と壁と洗面台の色をそれぞれどのような色にするかによってお部屋全体の印象がガラッと変わってきます。

多くのお客様が選ばれるのはやはり白系の色合いのコーディネートですね。

特に床材と壁紙は白系を選ぶ方が多いように思います。

キレイな白色はおしゃれでありながら清潔感があり洗面所にはぴったりな色合いだと思います。

あくまで個人的な好みですが、私は床壁は白系にして洗面台を暗くて濃い目の色にするのが好きです笑

明るい洗面所に対して濃い目の洗面台がパッと映えてなんというか引き締まって見えます。

 

基本的には色に関しては皆様の好みや他とのインテリアに合わせて決めて頂くのが一番なのですが、ひとつ抜けやすい部分があります。

それが洗面所とお風呂場の色合いのコーディネートです。

最初にも書いた通りお風呂に入る導線に洗面所はあることが多いためこの2つの色合いを考えるだけでグッとおしゃれになるのです!

 

続いて床材です。

多くの場合洗面所はクッションフロア(以降CF)であることが多いと思いますが、このCFの柄にもさまざまな種類があります。

シンプルな白系からラメ入りのもの、フローリング柄なんてものもあります。

これも洗面所をどのような空間にしたいかで選んでみてください!

洗面所の床に本物のフローリングを張りたい、と希望される方もいますがあまりお勧めはできません。

フローリングは木でできているためやはり水に強くなく、歪み等後のトラブルにつながりやすいためです。

そういう時はフローリング調のCFも検討に入れてみてください。

 

洗面台の色合いと同時に質感もおしゃれをきめる重要な部分になります。

商品によってラインナップは様々ですが、光沢のあるなしやメタリックなものなど多くの種類があります。

洗面台の間口によって入る商品が変わってきますし、商品によって機能や色のラインナップも変わってくるため最初に決めるべきはやはり洗面台かなと思います。

 

一口におしゃれと言っても組み合わせはたくさんあります。

どのような雰囲気にしたいのかをあらかじめ決めておくことで納得のいく洗面所のリフォームができると思いますので、ぜひ想像を膨らませてください!笑

こんな感じにしたい、こんな商品ないかな、等 ご相談はぜひお気軽にお申し付けください!

理想の空間を作るために全力でお手伝いさせていただきます。

 

 

当社は横浜市都筑区を中心とした地域で地域密着でリフォームをさせて頂いております。

横浜市都筑区近辺でないお客様、横浜市外のお客様もぜひ一度ご相談ください!

 

お問い合わせ・ご相談は、

パソコンの方はホームページの一番上のボタンから

スマートフォンの方は右上のメニューを開き一番下のボタンから

皆様のお声をお聞かせください!

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。