内装リフォーム マンション特有のあれこれ

lineで相談
メールで相談
電話045-507-9627
年中無休
お問い合わせはこちら

内装リフォーム マンション特有のあれこれ

内装リフォーム マンション特有のあれこれ

2021/03/08

こんにちは!

横浜市でリフォームを格安でさせていただいておりますTKライフサポートです!

 

緊急事態宣言も延長されまだ気が抜けない状況ではありますが、この延長でどうにか感染拡大を食い止めることができることを切に願っております。

延長された2週間皆さんで一丸となって乗り切っていきましょう!

 

さて、コロナ禍において通常時に比べて家の中にいる割合が増えた方がほとんどかと思いますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

在宅の時間が増えるとそれだけいままで気になっていなかったちょっとしたことが気になってくるのではないかと思います。

そんな中でよく耳にするのが内装関連です。

おうちの中のリフォームで言うと内装は基本的に優先度は低めに考えられがちです。

確かに水回り設備や住宅機器の場合、使えなくなってしまうと日常生活に支障をきたします。

それに比べて内装は汚れやはがれなどがあっても生活ができないかと言われるとそういうわけではありません。

しかし、その状態が決していいわけではなく人体への影響も少なからず存在します。

例えばカビです。

特にマンションの場合、構造上窓の数が多くなく部屋の中の空気が入れ替わりにくくなっております。

そのため、うまく乾燥せず天井の隅やトイレの脇といったようなところにカビが生えてしまうのです。

このカビですが見た目がよろしくないのはもちろんのこと、人体への影響も決して小さなものではありません。

ひとたびカビが生えるとその胞子が空気中に漂うようになります。

そしてその胞子を吸い込んでしまうことによって呼吸器疾患の1つである「アレルギー性気管支肺アスペルギルス症」を発症してしまう場合もあります。

症状としては、息切れ・呼吸困難が常に起こってしまいます。

またアオカビの中には肝臓がんや腎臓がんの原因になる毒を作り出す種類もいるため軽視してはいけないのです。

 

そしてみなさんご存じの通り一度カビが生えてしまうとなかなか消すことができません。

壁紙にカビが生えてしまった場合、年月や規模にもよりますが基本的には壁紙の張替えをお勧めしております。

その際、抗菌・抗カビのクロスなどもございますが空気環境が変わっていない場合あまり大きな効果は見込めません。

なので、せっかくきれいにした壁紙をカビやはがれから守るために家の中の空気の循環を良くすることが大事なのです。

そのためには換気扇を新しくしたり、間取りを変更することで空気が通りやすいようにしたりと様々な方法がございますのでぜひご相談ください。

 

また、内装のリフォームをすることでまるで新築かのような錯覚を覚えるほど、お部屋の印象はガラッと変わります。

在宅が多くなって今まで以上に家にいる時間が伸びた今、気分を一新するためのリフォームなんていかがでしょうか?

私たちはお客様のご希望に可能な限り沿えるような提案を徹底して心がけております。

皆様の理想を一度聞かせて頂ければと思います。

 

お問い合わせ・ご相談は、

パソコンの方はホームページの一番上のボタンから

スマートフォンの方は右上のメニューを開き一番下のボタンから

皆様のお声をお聞かせください!

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。