ガス給湯器交換、横浜市、川崎市TKライフサポート㉘ 凍結3

lineで相談
メールで相談
電話045-507-9627
年中無休
お問い合わせはこちら

ガス給湯器交換、横浜市、川崎市TKライフサポート㉘ 凍結3

ガス給湯器交換、横浜市、川崎市TKライフサポート㉘ 凍結3

2020/11/27

こんにちは!横浜市、川崎市で給湯器交換を、地域最安値でご提供しているTKライフサポートです。

給湯器凍結ブログ第三弾です。

では凍結してしまった場合はどうすればいいのかですが、基本は外気温が高くなるのを待つしかありません。

極寒の日の翌日が晴れであれば、14時ぐらいには融けて出てくると思います。

どうしても早くお湯を使いたい場合、長めの延長コードがあれば室内から電源を取ってドライヤーで温める方法がございます。

間違っても配管にお湯をかけるのは止めてください。一時的にそれで融けたとしても保温材が水を吸ってしまいそれが凍ると保温材の意味がなくなってしまいます。

後、予防策として凍結が予想される前の晩寝る前に、お湯の蛇口を開いて線のような量で構いませんので出しっぱなしします。給湯器のリモコンを切っておけば燃焼する事はありません。

一晩出しっぱなしにしても牛乳瓶1本分ほどと言われています。

横浜市、川崎市のマンションではあり得ませんが北関東などの寒い地域の戸建住宅では保温材では凍結が予防できないため、給水管、給湯管にヒーター線を巻く施工を行っています。

 


冬場に給湯器が壊れてしまうと大変不便です。

横浜市、川崎市で10年以上ガス給湯器ご使用の方は、交換のご検討をお願い致します。

ご連絡いただければ、直ぐにご訪問させて頂きます。

ガス給湯器交換工事はTKライフサポートを宜しくお願い致します。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。