横浜市、川崎市リフォーム、TKライフサポート雑記⑯内装リフォーム注意点

lineで相談
メールで相談
電話045-507-9627
年中無休
お問い合わせはこちら

横浜市、川崎市リフォーム、TKライフサポート雑記⑯内装リフォーム注意点

横浜市、川崎市リフォーム、TKライフサポート雑記⑯内装リフォーム注意点

2020/10/06

こんにちは!横浜市、川崎市でリフォームを、地域最安値でご提供しているTKライフサポートです。

本日は内装リフォームについてのお話です。壁を組む際は、垂木、軽天で下地を作ってボードを貼る場合とお団子貼り、GL壁と呼ばれる躯体コンクリートに直接貼る方法があります。

内装リフォームでGL工法の場合は注意が必要です。壁に穴を開けてしまいボードを張り替える際に下地が組んであればその部分のみの交換ですみますが、GL工法の場合下地を新たに組んでの

貼り直しとなり費用も上がってしまいます。

このようにリフォームでは実際に開けてみないと分からない場合が多々あります。

床もスラブ直貼りもケースを2重床になっている場合がございます。あまり多くはありませんが、2重床でしたら床材の選べる範囲も広がります。

椋フローリングにしたいため2重床にされたお客様もいらっしゃいました。

リフォームはアイディア勝負の部分が多くあります。現状をそのまま変えるのでしたら、どこの業者でも出来ると思います。

現状から如何にお客様の理想に近づけるかが、リフォーム会社のアイディアと経験だと思います。

横浜市、川崎市でリフォーム、内装リフォームをご検討の方、ぜひあなたの理想を当社にお伝えください。

他社で出来ないと言われた工事でも当社で出来たケースは多々あります。

諦めずにTKライフサポートにご一報いただければ幸いです。

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。