内装(壁紙)リフォームについて②職人さんシリーズ

lineで相談
メールで相談
電話045-507-9627
年中無休
お問い合わせはこちら

内装(壁紙)リフォームについて②職人さんシリーズ

内装(壁紙)リフォームについて②職人さんシリーズ

2020/08/17

リフォームにおけるクロス(壁紙)の貼替

こんにちは!

横浜市都筑区・港北区、川崎市宮前区を中心に、地域最安値でハウスクリーニング・リフォーム等をご提供しているTKライフサポートです。

今日は当社が得意とする内装工事についてのお話です。内装リフォームの中でもクロス(壁紙)の貼替工事についてお話したいと思います。クロス工事は職人さんの腕が明確に出る仕事ですが、一部で誤解されている面もあります。ホームセンターに行けばクロス自体は売っていますので、一見DIYでもできそうな感じですが例えばリビングの壁、天井全部となると素人では難しいです。特に一度貼ってあるクロスをはがして新しいクロスを貼るのは職人さんの技術が要ります。

お知り合いに建築屋さんがいたりするとクロスの貼替工事は過当競争で安くできるみたいな情報だけを知っている方がいますが、これは新築時のクロス貼り工事もしくは賃貸アパート等の改装工事の事だと思います。当社が扱うようなリフォームでのクロス工事の場合はまず貼ってあるクロスをきれいにはがす所から始まります。はがしやすいクロスであればいいですが、はがしても端切れ程度しか取れないクロスもあります。はがし作業だけでも1日かかってしまう事もあります。クロスをはがし終わると次にパテ埋めで壁表面を平らにしてゆきます。クロスがはがしずらいとクロスの裏紙もいっしょにはがれてしまい、段差になるのでしっかりとパテ埋めします。クロスは90cm幅ですので、貼り足す際はクロスの端を重ねてそこを切って繋いでいきますが、この時に残したクロスの裏紙を一緒に切ってしまうとそこからクロスが開いてしまいます。クロスを切って裏紙を切らない技術はカッターの感覚だけです。

当社の職人さんはしっかりとした技術で対応させていただいております。リフォームはその時良ければそれでよしという物ではありません。お客様はその後10年、20年とお住まいになるのでそこまで考えた工事ができないと職人とは言えません。リフォームは新築と違いお住まいいただいた状態を考慮した工事をできる腕が必要となります。当社の職人さんも都筑区、港北区、宮前区に住んでいる方が多いので地元のお客様の工事であるので失敗はできません。(笑)

それでも当社は地域最安値の内装リフォームを行っておりますので、よろしくお願いいたします。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。