横浜市でペットのためにリフォームする際に補助金は使える?

lineで相談
メールで相談
電話045-507-9627
年中無休
お問い合わせはこちら

横浜市でペットのためにリフォームする際に補助金は使える?

横浜市でペットのためにリフォームする際に補助金は使える?

2021/09/22

横浜市でペットのためのリフォームの際に補助金は使える?

No.1

ここ最近コロナ禍の影響もあり横浜市でもペットを飼う方が増えてきています。

住宅の目線で見るとフローリングを使っている家が多く、ペット用のフローリングではなくあくまでもベーシックなフローリングのためペットにとって良い環境であるとは言えません。

特に小型犬や老犬・猫になると足腰や関節への影響が大きく、あまりグリップのきかないフローリングではケガのリスクが高まってしまいます。

そんな中でペットのためにリフォームを検討されている方が年々増えてきています。

そこで、少しでもお得にリフォームをするために横浜市の補助金がそのペットのためのリフォームに使えるのかどうかについてお話させて頂こうと思います。

ペットのためのリフォームに使える補助金はない!?

No.2

結論として、ペットのためのリフォームのみに使用できる補助金制度は残念ながら横浜市にはありません。

しかし、実は使い方によっては使用できるものもあります!

そもそも補助金制度はそれぞれに使用するにあたって目的が存在します。

横浜市の場合ではほとんどの補助金がバリアフリーを目的としたものにのみ適用されるのです。

そのため、バリアフリー目的でありかつペットのためになる内容であればいいのです!

ではどんな内容であればいいのでしょうか?

転倒防止のために滑りにくい床へのリフォームの場合は補助金が活用できる可能性がある!

No.3

バリアフリーとペットのためにを同時に満たす内容として考えられるのが「滑りにくい床へのリフォーム」です。

バリアフリーの観点で見たときに滑りにくい床へのリフォームというのは補助金の要件を満たしているため、補助金が使用できる可能性は大いにあります。

また、ペット用の床材というのは基本的に滑りにくい材質や加工がされているため商品として選択することも十分に可能でしょう。

 

ペットのため単体では使用できない補助金もこういった形でなにかと複合する内容であれば活用できる可能性があることを覚えておきましょう!

おわりに

No.4

いかがでしたでしょうか?

あくまでも可能性があるというだけで必ず活用できる保証をするものではないのでご注意ください。

また、横浜市の補助金の場合はあくまでもその制度の目的に沿ったリフォームである場合に補助されるものであり、そこが中心となっていることもお忘れなきよう。

 

当社は横浜市都筑区を中心とした地域で地域密着でリフォームをさせて頂いております。

横浜市都筑区近辺でないお客様、横浜市外のお客様もぜひ一度ご相談ください!

 

お問い合わせ・ご相談は、

パソコンの方はホームページの一番上のボタンから

スマートフォンの方は右上のメニューを開き一番下のボタンから

皆様のお声をお聞かせください!

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。